カリフォルニアまでの道のりの記録!

こちらのブログは初心者の方でも分かりやすく説明させていただきます。FXの情報を常に発信していきますので是非参考にしていただければ幸いです。

【初心者】FX初心者が最初にやるべきこと!値動きを予測しよう!

やるべき 初心者

練習法とは?

非常に有効な練習法について説明をしていきます。

結論から言うとこれ何を覚えればいいのかというと値動きなんです。

インジケーターとか移動平均線とかこの形がみたいなのを覚えるんですけど結局のところそのインジケーターなどが表し
てるのも値動きが元になってるんです。

でもその値動きて全部目で追うことってできないです。

だから何があるかというと日本にはめちゃくちゃ有効なテクニカル指標があります。

それ何かというとローソク足です。

あのローソク足一本一本にその時の値動きが全部反映されているわけなんです。

だからこそそのローソク足を見ただけで値動きは予測できるようになるっていうのが非常に重要です。

ローソク足の形1分足だったら1分間で形作られたローソク足です。

1時間足ちゃったら1時間1時間足のローソク足の中には1分のローソク足が60分あるということです。

なので1時間足を見ればその60本分の1分足の動き、形、値動きっていうのを予測できるようになるわけです。

ローソク足なんですけどこれ以外に知らない方も多いんですけど陽線と陰線ってあります。

あの形を見た時にどういう値動きをしてたかってわかりますか?

これはほとんど例外なく決まってるんですけど例えば陽線の場合は始値があって終値があります。

陽線ということは初めのよりも高い位置で終わった時これが陽性になります。

なので初めでは必ず終値よりもした側にあります。

そして安値のヒゲがあって高めのヒゲがあるこういった形をしていると思うんですけどそのよう線っていうのを1個見たときにどういう値動きしてたかわかりますか
これもほぼほぼ決まっています。

つまりはじめではもうと終わりには決まってますねあとはこの安値と高値を5つけたのかという形になってくるんですけどそれはです。

陽線の場合まず安値からつけていくんです。

初めてがあって値動ききをして安衣をつけます安江をつけて高値を付けてから最終的なおわりにっていう形がもうほぼほぼ決まっているんです。

なのでローソク足一本見ればそのローソク足の時にどういった動きをしてたかっていうのがすぐにわかるわけです。

逆に院選の場合ははじめだが上にあり終値が下にありますそして高値安値とあるんですけれども陰性の場合は必ず始値から
高いをつけて最終的に安値をつけて終わりでに戻ってくるこういった動きがもうほぼほぼになってるんですねこれは統計上決まってるんですと
いうことは値動きローソク足を見ただけで分かります。

なのであなたがやるべきことはこのローソク足をしっかりと何個も見てぱっとローソク足と陽線陰線っていうのと始値終わりへそしてヒゲ安値高値っていうの見たらその時のとを一般してもいいです。

1時間してもいいですドアしてもいいんですけどパッと見た瞬間にこういう動きをしてるんだなこっちから言ってるんならで今ここにあるんだなっていうのを覚えるようにしっかりと見てみてください。

ただローソク足見て高値ここまで行ったんだ安値ここまで行ったんだ最終的にも割でここだったんだじゃなくてその値動きをしっかりと目で追って確かめてみてください。

そうすることによってそのローソク足の背景の値動きっていうのが瞬時にわかるようになるわけです。

そうするとそこに傾向とパターンということが出てくるようになります。

まとめ

なのでローソク足を知ることはねえ向きを知ることそして値動きを知るっていうことは次の値動きが予測できるようになるわけでです。
これできるようにならないと意味がわからないかもしれないんですけどローソク足の動きを分かるようになるということかトレードで勝つために非常に重要です。

まず初心者の方は色んなインジケーターあるんです。

ゴールデンクロス移動平均線のとかデットクロスだとかRSIがとかってそういうのはとでも結局良い経験の蓄積にはならないのでまずはローソク足値動きを思うようにしてみてください。

というわけで今回は初心者トレーダーが勝つために非常に有効な練習方法についてお伝えしました。

まず何をやるべきかというとその値動きをしっかりと自分の中で把握することでも根を切ってその時見てないと分からないですし覚えてられないです。

それにはローソク足にはその値動きの軌跡が入ってるわけなんですよだからローソク足を見れば値動きがどうだったかっていうのがわかってきます。

そしてローソク足を見た瞬間に囚人その値動きがわかれば自分の中で統計が取れて検証できるわけそれが出席していくと次の動きが予測できるようになっていきますので
こんなローソク足の時はこういった動きをこの後しやすい傾向にあるとかです。

なのでまずはローソク足の形と動きを覚えるようにしてみてください。
だけで今回は以上になります